今回はパイプ材の加工です。

全長決めは汎用旋盤で行いました。

ブレを使って全長を出していきます。

その後

オークマの複合機にて外径を加工します。

内径把握にすることでワンチャック加工しました。

粗挽きを一回て終わらす事によって一本、7〜8分にて加工します。

最後に汎用旋盤にて面を取って終わりです。

加工条件を考え短時間にて高品質な物を加工してます。